過去最大のカジノの支払い : アーチー・カラス (ロサンゼルス)

アーチー・カラスの手持ちは最初50ドルだったが最終的には4千万ドルになってラスベガスのすべてのカジノから生涯にわたって出入り禁止になった。ラスベガスのカジノで大金を得るためにカリフォルニアから車で長い旅を始め、旅の途中にいくつかのカジノに立ち寄ってポーカーゲムをした。ラスベガスに到着するまでにカラスの手持ちは50ドルから1万ドルになっていた。連勝記録が途絶える可能性に臆すること無く、カラスは辛抱強く旅を続けてラスベガスに到着した。カラスは自分の過剰とも言える金の賭け方に自信を持っていた。

カラスは自分をポーカーとバカラの熟練プレイヤーだと思っており、ほとんどこの2つのゲームをプレイしていたが、サイコロゲームに手を出すことも時にはあった。ラスベガスへの旅が終わるまでカラスは勝ち続け、獲得した額は4千万ドルを超えた。

不幸にもカラスは大きな賭けを好み、再び金を失うのはすぐだった。これはカジノで大金を賭ける人間にはありふれた話である。旅を始めた場所でカラスの所持金がたったの50ドルだったのは大敗したのが理由だった。カラスは出身地のカリフォルニアで200万ドル近くを失い、車での長旅に出る気になったのである。